CARAMEL MID SOUL

キャラメルミッドソウル
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CMSのライブは1曲なほちゃんダンス&コーラスで参加に。DOOM交えて1曲、
リトルオデッサはブースカとコラボ、と。
コラボメニュー全開でした。楽しいね~。

自分達のライブもいいけど こうやって客演呼んでやる楽しさって別もんで。
HIPHOP弾くってファンク弾くと同意語。冥利に尽きます。


011_R.jpg
単独であんだけやれりゃ素晴らしい!存在感、MC ラップどれとっても大物感たっぷりのソロステージ、
リアルヒップホッパー ブースカここに在り です。
012_R_20140727090833719.jpg
ロード交えてBK2のラビリンス、んで DOOMもステージへ、、楽しそうだ。
CMSはHIPHOP LIFEの生演奏で参加。前回からアレンジ変えました。
いや~マジに弾いたわ。モトもラップのノリ読みながらやってるのが わかるもん。
いいノリじゃね?

016_R_201407270908369ed.jpg
58の店員に間違えられてたDOOM
狙ってんでしょ?でしょ?
相変わらず変則 キレキレなラップ披露!好きやなあ。ソロ出そうよ。
015_R_20140727090835264.jpg
イジられて 可愛がってもらってますロード。いいやつ。
いい先輩いっぱいいるんだから!次回はフリースタイルでステージ上がってこーい。
017_R_20140727090902527.jpg
今回も最初から最後まで トバしまくってたレッドトラクター、クーリオ 2PACに反応してしまう。懐かし!
いい仕事するよね~。もはや欠かせない存在ぢゃないか?

010_R_20140727090830fca.jpg
カメラ目線

空気つかむ変えるのが異常に上手いです ブースカ。
最後は I WANT YOU BACKで 大円団!!

飲んで騒いでを見事に締めくくってくれました。

お疲れ様!ありがとう!

またアソボーね~

リュウちゃん はやく出てこーい(笑




スポンサーサイト
HIPHOPクル-CCCであり BK2でもある、ブースカ主催のイベントでした。
大物感たっぷり!CMSはコラボ中心のメニューで参加です。

002_R_20140727090752518.jpg
まずはNaCHi+NAPO!なほちゃんの本気ユニット見るのは初めてで。すげえよかった。
携帯古いので。。早着替え後画像や良いの拾ったらまた載せます。
ジャズヒップホップなんだてさ、セクシーだけどエロくない。綺麗やなあって見とれてました。
005_R_20140727090756805.jpg
CHI-白目やん。そろそろ付き合い長いからね~ 久々!つって話すとオモロイ。
003_R_20140727090753dba.jpg
R&Bシンガーでハイトーン美声聴かせてくれたダイス君!これが縁あって知り合いっていう。
004_R_20140727090754d5a.jpg
ナイスガイです。にこにこしてて。よっしゃ今度コラボやろう、覚えとこ!
020_R.jpg
Shiny Branchさん!何度目かの お久しぶり!クオリティあがってた、ブースカコラボが良かった。
このコもコラボやりたいなー。また会いましょ!
006_R_2014072709075820e.jpg
pandeMICは 早口&ロック&メロウの組み合わせで聴きごたえあって。お見事!フリースタイル?まじかスゲーなおい。
CMSでフリースタイルやりたいヤツ こーい!の代表格。
楽しんだ あれが。



高校のトキ 初めてハードコアを聴いたときに<なんで言いたいことあるのにダミ声で早口なの?>
って質問したら、<いっぱい言いたいことあるからだ!>って。

。。。うそーん。


シンガーやラッパーは声以外に歌詞リリックっていう重要なファクターがありまして。
確かに言いたいこと伝えるだけなら宣伝カーでよくて 音楽の必要はないですな。

で。怒りブチまけても 音楽やってるんだから 楽しいんでしょ?って疑問もあって。
バランス。。そして表現をどうやるかによって 真価問われるでOK。CD買うか買わないか。

なんか説教されるラップいややん。
images_20140723193656308.jpg
音楽として良い。歌詞も聞き取れたから好きだった(過去形)
images (2)
ジブさん知る以前 E*Dはなんじゃそら?と。パンク系御用達ラップでした。
images (3)
これがオリジナルぢゃん?ロンリーガール。
ダウンロード
言葉の表現ってことでグっときてたのはこの人。その後ブッダブランド襲来で。 !!!!ってなってしまうのですが。
今戻ってる感覚ってこの辺りルーツかもなー。

と まぁ。言葉どころか主張 信仰まで先導してしまうスタイルに疑問符なので。
音楽と良いバランス感覚ある人たちが好きです。


もいっこ。必要があって。最近のバンドさんの中で 音源聴いてもコレ 全然 力量わかんないってのが多くて。
仕方ないのでライブ動画検索します。それでようやくわかる。
聴くにはシンプルすぎるのも好みじゃないので オケ使うのも全然OKなんですが。

聴かせたいとこがわかんなくなります。

そう思うと。
images (1)
人海戦術で音つくってた時代っていいなぁって思うのです。はっきりすんだな。なんか。
アレンジの妙もあるけど。


オケが一部DTMだと背景がセットみたいなもんで 全部実写なら興味も沸くってことでしょうか

飽きにくいってのもあるけど それは楽器弾きだからだな


昼間の野外ライブはどうにも雨降られそうで。まぁカラダ休めっかーとキャンセル。

。、、ウチ以外全部やるって言ったらしい サスガ バンドマン!大好きだ。


出番である丁度3時っくらいに大雨で昼寝から覚め、いざデイトリへ!

リハやって対バンさんにカオ作りたかったなぁ。んじゃカオ合わせこいよって言われそうですが。
のほほんとリラックスして いざライブです。


一等ドキドキすんのはEジャム。けどフレーズの方向絞ったら精度増したので。。まぁ がんばった。
また改善す。
005_R_20140719235801f7b.jpg
例によって終了後 画像しかありませんがー。\3さん。声かけてくれて ちょいダベりました。あと他。
いろいろ声かけて頂いて。ありがとうございます!

なーんかね、ベース持って現場いるトキ イチバンイイヤツだな、俺。他ミンナ。ライブ大好きだからね。
欲がないです。見ろよコラ~!でなく。あ~集まってくてんなー ありがとーって ふわーって。
ライブ内容は全然 ガシガシですが。リラックスしてます。あれでも。楽しいぢゃん ライブって。
004_R_20140719235800e76.jpg
とりあえず写りたがりCHI-姉さん(ビール6杯目)
003_R_20140719235758c7e.jpg
燃え尽き中。ふ~ 楽しかった。てな具合。集中できるてーかライブ前 中 後 って意識日常じゃないじゃん?
あれはいいね、旅行中の大ハシャギテンション的な 悩みなど家かえってからでいーじゃん、今 は たのしもぜ。って。

。。しかし着替えても服同じだな。それは問題だ。
002_R_2014071923575775d.jpg
また おまえか
006_R_201407192358038c1.jpg
どらやき ありがとさんです!Aさん。ガイジンがアソビ来たってハナシのとこでモトにジャマされた。
また後日!
007_R_20140719235813982.jpg
そうそう忘れがちですが デイトリップ16周年イベントなのです。16年かぁー。そうだよなー。
対バンはモチロン スタッフ てーかオーナーまで。俺にゃ若く眩しく微笑ましい。体力の限りアソベ!
008_R_201407192358140a9.jpg
もう いいっちゅーに

非常に体力エコに楽しい夜でした。八木君 ありがと!いいやつだ。
あのスタッフ君もシールド片してもらったし。ありがと。

俺やCHI-の役割はニコニコってして、なるべくイイ演奏して。
ちょっとだけ刺激になって。アソベる場でアソブことです。

誰かつかまえてワイワイ ダベったりしてね。

ライブ いつもありがとう。いちばん素直な日常です。


ライブはお遊戯ぢゃねえ!っていう前回をCHI-とダベりました。

彼女に言わせると。

<、、本物志向だもん わたし>

。。。こらこらオマエが言うなよ。


オルナティブでなく、ミクスチャーという単語が世に出たころ、それはもう刺激的で。
なんちゃってFUNK なんちゃってラップ なんちゃってラテン なんでも御座れな具合でもう。

それが面白かったんです。けどドンドン音楽を好きになって、時間経ってルーツに戻る、辿っていくのはごく自然で。

コットンマウス好きだったヤツがFUNKやってたり、トモダチのギタリストはフラメンコ行ってしまったり、
ラッパーはUKロックの流れに戻ったり、また別のギターはハードロックだったり。
もちろんドップリ 深くHIPHOP行った、、ベース弾き居たり。。
images (4)
P-FUNKこそがFUNKってのは正解のイッコで。RHCPを新しいって世代にはRHCPは受け入れられなかった。
そして僕も今やRHCPは別ものとして好きで。戻ってこれないですね。。

究極イチバンの理想は黒人躍らせたいってことで。ビージーズで白人が煌びやかに踊ってた頃、
黒人達はハッパ吸って ドロドロで粘っこく踊っていたらしいです。

日本人て黒人憧れもある民族で、差別意識ないから素直に吸収できると思うんですね。
その利は、、、活かされてはいると、、、B-BOYPARK動画みて思います、かっけーなと思うけど行ったことないです。

images_2014071618155647e.jpg
例えばラップ、例えばDJ。本物の境がどこかってったら、。まぁ愛情しかないかなと思うのですが。

某MCにロックバンドにラップをどう思う?って聞いたら。

<別にいんじゃないですか?>って。

あら~眼中にないわー ディス対象にさえなってないやー。


あとフリースタイルっていっこの大事な部分だと絶対思う。ファンク好きがリズムにこだわるぐらい当たり前に重要。
あとは内容か。ロックでもオリジナリティで人種も越えて認められてる人もいるかと。


ダウンロード
この人だきゃ ひょとして、指板の音 全部 理解してんじゃないか?って思ってしまう。
メロディを覚えてそのまま弾けるみたいな?どうなんだ?できそうじゃないか?

ジャム インプロって言語を覚えて 会話にする作業っていうけど。同感。
アタマん中でパターンっていうスラップなら基本6 あと+4とかそれを基点に。
リズム出してフレーズ組み立てるっておもしろい、難しいけど こんなにやりがいあることはそうないです。


ふう。って。深みにハマってくウチにミクスチャーは愛すべきものですが、薄くなってるものは聴けなくなりました。
特化して飲み込んで到達してるものは聴けます。

その基準があいまいなんだけど。なんとか あるんです。
ルーツの方が優れてるってハナシでなく。僕の好きなダンクラもFUNKの中では軽く見られやすい音楽ですし。

本物を追求する姿勢=愛情 だと思うので。そこでしょうか?子供だましにゃダマされません。

2~3年で飽きる音楽は要らないですっていう主張
その2~3年も若いときゃ大事なんだけどさ。長く踏み込める音楽に出会えるといいですね?

音じゃなく時代を追いかけてるといつか古いって言われるトキが来きますよ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。