CARAMEL MID SOUL

キャラメルミッドソウル
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時代はベースアンプ小型軽量化の大波。


SWR750Xベースアンプ持ち出すのが 億劫で。

TS3V0002_R_20130811150458bbe.jpg
ラックにキャスターつけてもらった。

旅行かばん?振動心配だけども。まぁいいか。


images_20130811150437046.jpg
ほいでせっかくなのでGK MB500を試奏。


コンターは12時まで欲しい。トレブルは10時まで絞り。
これで SWRの普段セッティングに似たドンシャリ感
ローミッドが250KHZらしく、フラットで充分。SWR中低より音太いってことだね。


トランジスタなのもあってちょっとだけパコ感、ラインっぽいつーの?
けどイイ音。すっげイイ音。芯があってゴッって鳴る感じ。
色気は感じない。うまくレンジ絞って増幅されたベースの音。上質で優秀。
ブ ピン、、 プル多いプレイ轟音バンドに合うだろな。


文句はナイ。ふーん。けどなんか足りない。透明感?上品なクリアさ?
SWRはもっと艶っぽいというか、レンジ変えるだけじゃないんだろね。エンハンサ。


プリ管のMB FUSIONならまた違うだろうってことで。
合格点だけど ドキドキしなかった。惜しい。


TECHアンプの方は1分で終了。
トランジスタくさいや。苦手。レンジ広いのは苦手。全体が出てしまう。


改めてチューブというかプリチューブのが安心できるってことがわかりました。


SWR!早くヘッドライトの800W版とか作ってくれ!

したらMB 800かどっちか乗り換えます。









コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://caramelmidsoul.blog47.fc2.com/tb.php/1233-3593ecb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。