CARAMEL MID SOUL

キャラメルミッドソウル
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クラシックなんかは特にそうですが1人でやることを前提にしてる雰囲気があるので



ベースラインからコードにカウンターメロディーまでいっぺんに出来るような理論やら練習を皆さんしてる
と思う、僕がよく目にする鍵盤の方はそうですね



となると、実際ちょっとうるさかったり

演奏全体が鍵盤に引っ張られちゃうことはよくあります



んで、しかもリズムの捉え方が大分アグレッシブで


タイムキープはもちろん皆さん意外と上手いんですが


独奏楽器の利点はタイムを揺らしたり早くしたり遅くしたりって表現が自在に出来る事



それをバンド演奏でもやってくれちゃう方が結構多くて



それに慣れてないとバラバラで下手なサウンドになっちゃったりしますね



そのくせ結構リズムも出せちゃうし


うーん(笑)


でも、そーゆーものなのかもわからなくて、単にこちら側の慣れの問題かもわかりませんが



例えばジャズの大御所のプレイヤーさんとセッションしたりすると


もう、、、リズムの揺れが半端じゃなくて三秒で自分がリズム的にどこにいるかわからなくなります


でも
僕はこのバンド以外でセッションする時は大概鍵盤の方がいて


アマチュアレベルの鍵盤の方なら慣れるまではしんどいですが慣れちゃえばそんなにって感じですね



んで、プロの方の方がやりにくいってことは



僕らには多少迷惑でも正しいことなのかもわかりませんが



でもやっぱ出来たら周りもやりやすくてカッコイイプレイヤーの方がゆーこと無いんですが(^_^;)


はてさて今日のリハはどーなるやら



明日は「Aっくん以来の鍵盤弾き」で
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://caramelmidsoul.blog47.fc2.com/tb.php/389-6a4f9171
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。