CARAMEL MID SOUL

キャラメルミッドソウル
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カレーに ほうれん草とか入れるんじゃねぇ!

入れていいのは 一つだけ!


チーズ!



。。。とロースカツ(一つって言ったやん)



まま ココ イチ ってことで。


さて今日もスタジオなんでね~ そろそろ本腰のってきて。音もツイにハイパスって域へ手をつけ。
楽しいこっちゃですわ。7月9日 オールイベントでトライブ、、やります!セカンドシーズン活動開始。


良い声=好きな声 音楽なら歌声ですかね。



声にハマるってのは確かにあるんです。気がつけば鍵盤シンガソンンガーのCDが どっちゃりです。


80Sならチャカにジルに春川さん、90S鬼塚女史、ゆらりさん、イクさん。エイベとRB系は区別つかん。


00年代は





Perfume?





こんだけ絶賛してますが 誰が誰か区別はついてません。中田氏の音にハマってるのですから。




てか女性シンガ限定してるのは、音楽性と歌詞と声って必ずリンクしてるから 女性声のが感情表現が
うまい気がすんですよね~ まぁ好みですが。




これが好みを分類わけすると叙情的なのか、ハイトーンパワー系か、






。。。アニメ系かと。


さて ちょっとマジメに書くと、このアニメ系なるジャンル声ってのは、音のマッチングが非常に大事なわけで。
膨大に聴き漁ってるダンクラは全てこのパターンです。


70年代CHICなんてのは声も音の要素なのでバンドや楽曲評価になると思うんですよ、実際シンガーが評価され続けた ジャンルはほぼ絶滅しかかって 2分化されていいとそれで思います。



声が聴きたいのか?歌が聴きたいのか?曲なのか?。。。あー 説明やめ。



えーと シンプルに どんな声が良いか? っていいますと。





会話の内容によるんじゃないか、、と。


そら好意的で例えば叱る声より甘えた声であったり  その人との友好的感情含んでれば良い声じゃないですか?



。。。ってのが 結局 何を歌って表現しているか?って音楽と同じだと結論になるわけです。




しかし シェイクとかベイベとかしか言ってない ダンクラに涙するのはメロディと声が完全に言語越えてんだよね~



次回。



”クラシック(OLDの意)の価値”


壊すより守る世代になりました。


 

















コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://caramelmidsoul.blog47.fc2.com/tb.php/424-1448ec1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。