CARAMEL MID SOUL

キャラメルミッドソウル
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブルーハーツがヒットスタジオ初出演したとき”リンダリンダ”を初めて聴いた。


隣のクラスのヤツがいつも歌ってのが”キスして欲しい”だった。


クラスの女の子の机に彫ってあったのは”ごめんなさい 神様よりも好きです” でした。。 



今さら説明不要問答無用なブルーハーツですが、14歳な多感な時期には強烈に惹きつけられると同時に
こっぱ恥ずかしさもあったものだ。日本語歌詞 弱さをさらけ出すこと 皮肉さと展望無い前向きさ かっこ悪いってのがカッコイイって価値観を受け入れれるのはそれから2年後でした。

けどそれだけ特別な存在として現在も愛聴して、、ほぼ全部歌えると。

パンク好きには少しダサく灰色の未来じゃないパンクに失笑しながらウザったい希望に魅力溢れていた。


ブルーハーツ大好きです。


コピーバンドやりたいぐらい(安全靴で歌ったらあ)


この映画は 韓国人留学生ソンちゃん含む女子高生がバンドでブルーハーツをやるっていう、まぁそんだけな映画なんですけどね。


オリジナル世代から感じる、違うんだよ!ってキモチより ああ!いいなぁ!っていうのが先にキちゃいまして。



<ソンちゃん バンドやんない!!?>


<、、ハイ>


<ボーカルだけどいいよね!!?>


<ハイ!> 


<やるのブルーハーツだけど!!>



<。。。。ア ハイ。>




ソンちゃんテキトーに返事し過ぎなのが最高!


で。ブルーハーツに感動して 同時にバンドの魅力にハマっていくっていう。

仲間意識がどうってんじゃなくてさ。コピバンがどうじゃなくてさ。バンドやんのが楽しいんだよってのがヒシヒシと
ね。



。。ああ 俺 オトナになってしまったんだなぁって思った。


こんなワクワクやドキドキはベース持ってちゃできねーや。マイク持つか、バット持つかしねーと。



もっと言えば バンドじゃなくてもいんだ。



こう 10代ってバカじゃん? 恋愛でも部活でもケンカでも 生活に支障ないことに夢中になれる。
この感じが好きなの。ケンカは支障でちゃう場合あるけど(バットはダメよ?)



なんか得たとか学んだとか どうでもいいじゃん。



剥き出しの感情吐き出せる ん?違うな、。ムキになれるコトがあるってのは 素敵なことだ。


んで夢中だから なんも見えてない。それは あとで思い出すトキくればいいじゃないか。



そういうもんだし。



学祭でバンドやるとか無かったから、なんか羨ましかったですね。学校のルールでバンドやる素直ささえ無かったから。 


学祭っていうイッコの甲子園目指して、バンドをやる姿に 全部に不真面目だった自分を思い出しました。


バンドがんばろっと。


PS。24シーズン8完結!うーん、うーん。75点。



学祭の当日、レコーディング空けでサボってトモダチつかまって、俺もつかまって~
いい思い出無いなぁ。。

青春映画ってのはウソくさいぐらい素直なのが”今”かもしんない。


俺が ひねくれてただけなのか?

あ、。あとね。ブルーハーツってのは隠語がいっぱいなの。

僕の右手はグXXのXサXクン、右はX翼だったり 湾岸戦争時に捨て駒だったり社会派って言われるのは
当時イヤだったんだけど。。ファンとして。
わかんないのもいっぱいあったりするし。、けどそゆパズルな表現にニヤってしたもんです。


ハンマーで歌われた48億の個人的な憂鬱は60億こえました。


評価されて嬉しいバンドです。毒気も聴いてまたありなん。

















コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://caramelmidsoul.blog47.fc2.com/tb.php/438-0df4fa7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。