CARAMEL MID SOUL

キャラメルミッドソウル
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さてまたライブ開始なのですが。裏メニュー的にずっとやってるのが、

プレイスタイルの向上 発展 構築、、なんてことなく覚えてパターン化したフレーズを
自由に混ぜて引き出してってのをロンリジャムでやってるわけです。

んで普段はそんなに思わないんですけど ふと これってゼッテー追いつかんなと思う瞬間ってのがあって。


リズム パワー 質量。。
いやいや まだスキル的なら しくみや理屈はわかるんだけどさ。


ああ 東洋人らしくスクウェアにミックスするか、、って。 言い訳して。


そんぐらい、簡単に言えば迫力負けすんですね。



真っ向勝負でブラックネスに敵わんわ!てーかホワイティングにも敵わんわ!(土俵による)と。


ってなんとか イメージしてるスタイルの獲得に躍起になるんですがね。


知れば知るほど 感動して 好きになって。ああ無理って。で あかんとりあえず やれること 

好きにやったらぁって思ってます。



例えば 僕がソウル・R&B大好きなシンガーだったら、まず声出ないじゃん。

声帯が違う、体格が違う 聴いてきた環境も食ってるもんも違う。

うーん。

でオリジナリティ求めて研究すんでしょうね。


。。カバーとか 学園祭ノリじゃないと無理だ。


パンクならOKだが。

ファンクは辛いな。


っていうファンクネスへの葛藤。


RHCPでも散々ポストP-FUNKとか言われながら3RDで発展させざるを得なかったっていう。


のが素晴らしかったわけですが。


そんなこと思いながらブラコンCD買ってます。


ポップスはイイ。情緒ある歌詞は日本語わかる日本人のものだ。


っていうほどCMSは寄ってなく混ざってるんですが

経験と雑食の賜物だな。メンバー構成と。


imagesCATXVJPR_R.jpg
乗り遅れたのはソウルトレインだな。うん。


この逆になるのがイヤなのよ ブラック系カバーは。

しかしナゼ HIPHOPファッションなんだろう彼は。


って思うとダンスマンは本当に偉大です。大好きです。










コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://caramelmidsoul.blog47.fc2.com/tb.php/743-202ee90a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。