CARAMEL MID SOUL

キャラメルミッドソウル
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕の好きなバンドの一つに ハバナクラブっていう友人がいます。

ハバナクラブ

哀愁漂う小田さんバリな涙腺メロディに  ブレスまでナイーブに切ない歌声 必要を満たした最適なアレンジ。ともかく泣ける。
田舎の冬景色ケッタ漕ぎながら夜空見上げちゃうキモチになります。

デモテから持ってるクリケッツ、、がボーナストラックの名盤カウントダウン~ ドックインと長~い年月かけていろんなオモイデがあるんですが。

キンパで短パンでスラップするマサト君を東京で観て うわ。シャレてんなぁ。かっこええ。。って。

すげぇ憧れました。


そんなマサト君は。ハバナではライブで後ろ回し蹴りしてました。ドックインのトキはカベとか蹴ってました。
なにしてもセンスいい人で。優しい人柄で。

ハバナクラブっていうバンドには。メンバーが楽曲を理解して
各々で”歌”へのアプローチを前提にアレンジとしてるのを感じます。
素材をどう料理しようか?っていう町料理人達です。

。。いいバンドです。大ファンです。あ CD2枚もってねー 買お@





音楽仲間ァっていいな? な?
な?


いつかまた会って酒呑みたいですね。


PS
そう思うと。
キャミソウルは真逆発想なんですなー。
ブツけてナンボ。ジャムして好き勝手スペース奪いながら発展させてくっていう手法が多い。

ハバナに限らず統一されたバンドサウンドってのは 脇役や景色が溶け込んだ映画のワンシーンみたいな
自然さがあります。

さあ 今週もライブ。

カメラ目線にハシャグ小学生みたいなライブしましょうかー。











コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://caramelmidsoul.blog47.fc2.com/tb.php/808-a4cba444
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。