CARAMEL MID SOUL

キャラメルミッドソウル
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダウンロード
だら~と ゆるく。いや もう ブーメランのシーンだけでも観る価値あるっしょ。

ダウンロード (1)
そーかー懐かしいなー アツがナツイ!
images_201409172031520eb.jpg
5秒ぐらい髪伸ばそうかと思ってしまった

そしてアラタさん年下なのね。
卍LINEはあれですが。クボズカさん作品はどれも大好きです。 GO 狂気の桜 同じ月、、
後半全開でしたー。
理想の形態は?って話で。女性ボーカル バックコーラス ギター ベース ドラム ホーンセクション
キーボード+シンセ できればMCも。 

。。。それを叶えちゃうのが夢のDTM。問題も多いですがね。たぶん。

全てDTMのキモチよさは冷たく感じるし ヒューマンなリズムはやっぱり暖かい。
どっちも食べたくなるじゃん?っつー。

ダイタイ食べ物は暖かい方が美味しいけどね。


ちょっとリズム書きます。

モト理論は音の立ち上がりによって位置関係がこうあるべきってハナシで利にかなってます。

知りたい人は質問しましょうー

んで僕の場合。まずはジャストで。16部音符は16の表と裏をその長さで狙いましょうっていう。
したら。自然~ズレます。人によって様々、聴いてきた音楽に左右される50%プレイしてきた環境50%ってとこでしょうか?
16裏はコントロールできないので、8裏のカラダが持ち上がるとこから16のキモチイイところを狙います。

けど短いことも多いです。フィンガーとスラップで出し方は全然違います。聴いてるところも変わります。
長く弾く意識もやるけどほとんど自然にお任せです。最近モトのドラムが こういう(立体イメージ)カタチなので
こう合わせます。ヤツのタイコはスケールがでかくなりました。キックも前より長いと思います。特に一拍目は。
それを合わせにかかります。

。。。それでも どー弾いても あー合ってしまう。。って感覚は難しいです。1曲で数秒ぐらい。

合わせるってだけでこんだけの内容でそれ以外にアクセント 入り出方(音の長さね)音色フレーズ。
。。。。かんたんにGROOVEなんてクチにできません。

そして合ってなくてもカッコイイなんてのを先に言いません。まずは100%狙って、キックとベースで1コの音に!!

。。。ならないのが良いところ。機械でもね?

深い深いのです。そいで一流の方々はもっと敏感でコントロールできて、もっと楽しんでるんだと思うのです。

そーして今日もクリックと向き合うのです。

けど観たい映画あるのでまた明日にします♪

人種同じ 近いジャンル ファンクとロックでさえこの違い
。環境ってすげぇなぁって思う日々です。




間違いなく最近のブームはEDMです。試聴する あれもこれも知ってらぁって。

改めてここ数年 毒されてたのを感じました。有名どころを5枚ほど買い。


images (1)
ラグーナ公演中止なの?これフツーにカントリーに四ツ打ち。叙情的でもあるけど男っぽい。
アビーチ良いです。

いつからかアメリカってセレブディーバってジャンルも確立され。
ビヨンセ レディガガ リアーナetc.. まあケシャとケイティペリーは買いましたけどねー。
いまいちピンときてなかったんですよ、
images_2014091421525789d.jpg
の中でニッキーミナージュ。ラップキレヨシ 声よし キャラ最高。
とりあえず購入。是非CHI-にも影響されて欲しいのです。


09年あたりのエレクトロニカブームから。知らない間に(12~14?)もう音の流行りが全然変わってました。
クソでっかい音像のキックにコンプかけて存在感ありあり。シンプルなベース。
コードも3~4つぐらいをシンセで鳴らして主メロをループ、もしくはUKロックノリ。
なるほどー。今がイチバン 好きですね。シンベの面白さはあまり聴けないけど。

詳しくはないんですがシンベで曲単位で変化つけて、2本になったり、バースで消えたり。
エレクトロニカのムチャ感も良かったんですが、EDMくくりでもうダブステップなのかトランスなのか、
歌もんなのかゴチャゴチャで。けどポップ。インスト少な目。とにかくアッパー。
。。。ディスコ時代と同じ批判受けそうなノリですが。。
僕は好きです。

そしてますますギター聴かない日々です(おいおい)

ダウンロード
はいはいビレッジピープルです。おバカディスコの頂点だと思います。

そしてメンバークレジットが。。

ヴィクター・ウィリス Victor Willis (ポリスマン/1977年~1979年、1982年)
フェリペ・ローズ Felipe Rose (インディアン/1977年~)
アレックス・ブレイリー Alex Briley (GI /1977年~)
デイヴィッド・ホードー David Hodo (道路工事人/1977年~1981年、1987年~)
ランディ・ジョーンズ Randy Jones (カウボーイ/1977年~1980年、1987年~1990年)
グレン・ヒューズ Glenn Hughes (バイカー/1977年~1995年 ・ 2001年3月4日、肺癌のため死去。50歳)

ね?
しかもインディアンはシェリフって書いてありました。なんでもいいよ。もう。


追加メンバー[編集]
レイ・シンプソン Ray Simpson (2代目ポリスマン/1979年~1981年、1987年~)
マイルス・ジェイ Miles Jaye (3代目ポリスマン/1983年~1984年)
レイ・ステファンズ Ray Stephens (4代目ポリスマン/1985年)
ジェフ・オルソン Jeff Olson (2代目カウボーイ/1980年~1985年、1991年~)
マーク・リー Mark Lee (2代目道路工事人/1982年~1985年)
エリック・アンザローン Eric Anzalone (2代目バイカー/1995年~)

よく OKしたなって思います

曲名もやれやれ感満載なんですが。

images_2014081821403900a.jpg
太平洋こえたのだから少しは悩んでもよかったのではと思いました
ダウンロード
ああ。グダグダ。。6話で見るの打ち切りー。

全っ然 好み当たらないな海外ドラマ。


001_R_2014081611231473b.jpg
同じ人種とは思えない
今年は日替わりにバンドマン達とダベってます、非常に楽しいし話題も豊富。

しか~し!音楽の話しないねぇほんと。映画かろうじて世間、仕事の話がメイン?
ちと寂しいけど みんな中心が変わっていってるってことで、自然なんだろね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。